リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >不動産屋が自信を持ってオススメする池袋駅!なぜ池袋駅なのか?
理念

池袋がやはり一番

来店されたお客様に山手線で住むのに一番オススメな駅を教えて下さいと聞かれる事があります。その場合、必ず池袋駅をオススメしています。しかし残念ながら池袋駅の印象は「汚い・治安が悪い・夜の街」という悪いイメージを持っている方が多く、実際に昔の池袋はそのような街だったようです。しかし近年では暴力団に対する取り締まりが強化されたり、迷惑防止条例の取締が厳しくなった事を受けて、駅前を占拠していたスカウト・キャッチが少なくなり全体として浄化され来ており、住みやすい街になって来ています。

まだまだ歓楽街の目立つ町なので、完全に洗練された街という訳ではありませんが、昔に比べるとずいぶんと印象が良くなってきています。そもそも池袋駅は、路線のアクセスが非常に良く商業施設も充実している為、大変便利な街でしたが、上記のネガティブイメージが元で人気が無く、山手線でも家賃が安い地域でした。しかし、街が浄化されてきている今では、ネガティブイメージが一新され来ており、池袋の本来のアクセスの良さや便利さが注目され始めています。

ターミナル駅では群を抜いて安い池袋

池袋はネガティブイメージこそ強いものの実際の利便性を考慮すると山手線のターミナル駅である新宿・渋谷に引けを取らない大変便利な駅です。その上、注目するべきポイントは渋谷や新宿に比べてイメージの問題もあり家賃相場が大幅に安いという点にあります。こういった理由で、不動産屋の多くは池袋駅をオススメする事が多いのです。

しかし、近年池袋では市役所が新しく商業施設を兼ねたタワーマンション内に新設されたり、副都心線が横浜まで開通したり、新しい商業施設が出来たりと年々大都市としての価値が高まっていますので、今後の家賃動向は値上がりしていくと予想されます。

これから、都内で新しい生活を考えている方は、まだまだ家賃が安い今の間に池袋駅に住んで見てはいかがでしょうか。

お問合せ