リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >池袋の不動産屋がオススメする池袋の住みやすい場所特集part3
理念

東池袋3丁目〜4丁目の良さについて

前回のpart2でご紹介したのは上池袋1丁目でした。 上池袋は家賃が安く、利便性もそれなりに良いという特徴の地域でしたが、今回は特に利便性を重視した物件のご紹介をさせていただきます。

今回オススメさせていただくのは、東池袋3丁目〜4丁目になります。 東池袋には有名なサンシャインビルやサンシャイン通り・ビックカメラ・ヨドバシカメラ・パルコなど名だたる商業施設が軒並み建っています。西口は歓楽街が多いのに比べて東口はビジネス街が多く、街並みが大きく異なります。

実際に東口に住居用の物件は数が少なく、事務所用の物件ばかりになります。中でも東池袋1丁目〜2丁目は繁華街のど真ん中に位置しますので、落ち着いて生活したい方には、あまりオススメ出来ない場所です。また家賃もかなり高くなっている為、予算も気にならずにとにかく利便性を重視したいという方向けの地域です。

反面、東池袋3丁目〜4丁目は繁華街から少し抜けた場所にあり、利便性を少し残したまま、住宅街が点在しているような場所です。住居用の物件自体も数が少ないですが、この地域に住みたいという方も多い為、家賃はあまり安くはありません。 特にタワー系のマンションが複数存在しており、部分的に高級住宅街のような場所もあります。

サンシャイン通りから少し歩き、都電荒川線に交差する場所は、東池袋という住所の中では家賃も安く住宅用物件が比較的多い狙い目の場所になります。ただ、需要がある住所ではありますがそもそも土地が狭く物件数が少ない為、そもそも賃貸募集があまり出ていない事も多いので、もし条件の良い物件がこの地域で出てきたなら、狙い目となります。

お問合せ