リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >鍵交換費用を安くする方法は?
理念

鍵交換費用とは

物件契約の際の初期費用の中には、鍵交換費用というものが含まれます。鍵交換費用は、大家側で入居者が入れ替わる際に、鍵を交換する際に発生する費用です。どうして鍵交換を行う必要があるのかというと、前回と入居者と同じ鍵を利用する事で、トラブルなどの原因になる事があるからです。例えば、入居直後に盗難に遭った場合に、鍵を交換していないと前回の入居者が疑われる事になりますし、鍵を交換していないという理由で大家側が責められる可能性もあります。 したがって、そういったトラブルを避けるために、入居者が入れ替わる際は鍵を交換するのが一般的です。そして、その費用は新しく入居する方が負担するというのも一般的になりつつあります。

鍵交換費用の相場は

鍵交換費用は、当然の事ですが鍵の種類によって金額が大幅に異なります。 鍵の種類は、U-9・ディンプルキー・カードキーなどがあります。 多く利用されているU-9の場合は、交換費用が16200円程度の場合が多いです。次に少し家賃高めの物件になるとディンプルキーが利用されており、この鍵は25000円〜30000円程度が相場になります。最も利用が少なく高額なのがカードキーです。このタイプの鍵は高級賃貸での利用が多く金額は相場がありませんので物件により異なります。高額な場合だと5万円前後必要になる場合もあるようです。

鍵交換費用を安くする方法があるのか?

入居者入れ替えの際に管理会社や大家が鍵業者に鍵交換を依頼するのですが、その際に業者から請求される金額に多少上乗せして入居者に費用を請求する事が殆どです。U-9の交換費用は通常の業者に依頼すると8000円前後になります。また、自分で交換する事も可能で、その場合の費用は4000円前後なります。したがって入居者に請求される鍵交換費用は、6000円〜8000円前後上乗せされている事が多い為、もし入居者側で鍵交換をする事が出来れば多少金額を安くする事が可能です。入居者が鍵交換を行う事を許可してくれる物件も中にはありますので、入居の際には一度交渉してみるのも有かもしれません。また、多少リスキーですが、鍵交換を行なわないという事も交渉出来ますので、気にならない方は交換しない方法で交渉してみてもいいかも知れません。 通常の家賃交渉などよりも、成功率が高い交渉になりますので、是非一度試してみてください。

お問合せ