リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >月収25万円なら家賃はいくらまで大丈夫?
理念

収入と家賃のバランス

これから1人暮らしを始める方は、収入に対してどれぐらいの家賃を払えばよいか分からないと思います。そういった疑問に今回はお答えしたいと思います。当然の話ですが、家賃は安いに越した事はありません。しかし都内などで生活するとどうしても家賃は高くなってしまいます。一般的に言われているのが、家賃は収入の3/1以下におさめた方が良いという事です。収入が25万円の方なら、家賃は8万円前後で抑えるのが理想的です。

入居審査の兼ね合いを考える

家賃が収入の3/1と言われている理由の一つに保証会社の審査基準があります。保証会社を利用して入居する場合、保証会社の審査が必要になりますが、その審査基準の1つが家賃が収入の3/1になっているというものがあります。保証会社は機械的に審査を行いますので、家賃が基準よりも高い場合は無条件で審査落ちになることがほとんどです。こういった点からも収入の3/1というのは重要な基準となっています。

高収入の方の場合

例えば、月収が100万円の方がいたとします。その方が家賃30万円の家賃に住めるかというと、実際に審査に落ちる事が多いです。家賃が20万円を超えてきた場合は、極端に審査基準が厳しくなるため、ただ収入が高いから審査に通るとは限らなくなります。また、家賃20万円の支払いを行うよりは、実際に物件を住宅ローンで購入した方が資産運用面では有利になりますので、収入の3/1以内の家賃という基準はあくまでも家賃が15万円以内の場合を前提に考えるようにしましょう。

お問合せ