リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >不動産屋には何曜日に行くべきか?
理念

不動産屋は水曜日の休みが多い

ご存知の方も多いでしょうが、不動産屋は水曜日の休みが圧倒的に多いです。では、どうして水曜日の休みが多いのでしょうか?世間一般的には、土日休みの方が多い為、土日は営業しておく方が商売としては効率が良いです。また、これはゲン担ぎのようなものですが、水曜日に使えれる「水」という感じは契約が水に流れるなどのイメージが連想できるために、避けられてと言われています。したがって、内見などを含めて部屋探しをしたい方は、水曜日は避けて部屋探しをしましょう。

土日は飛込みで来店するのは避けるべき

土日は不動産屋への来店するお客様も多い為、多くの営業マンが出払っている事が多いです。その為、土日などに予約なしで来店すると、対応できるスタッフがいなかったり、車の空きが無く物件の内見をすることが出来なかったりする可能性があります。そのため、土日に来店する場合は必ず予約しておきましょう。また、管理会社が三井や三菱・東急などの大手の物件などは土日に管理会社が休みで内見が出来ない場合などもありますので、内見を含めて来店する場合はある程度、来店までに不動産屋に事情や内見希望の旨などを伝えておきましょう。

結局何曜日に来店するのが良いのか?

結論から言うと、水曜日と土日を避けた平日に来店するのが一番ベストです。ただし、月曜日は土日に内見したお客様の申込処理や契約作業などがある為出来れば月曜日も避けた方が無難です。したがって、不動産屋へ来店する場合は火曜日・木曜日・金曜日などに来店するのが最もベストといえます。

お問合せ