リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >子育てする為に引越する際、注意するべきこと!
理念

便利さよりも快適さが重要

子育てをする為に引越をする方や、これから子育てが始まる方が引越する際は、単身の時の同じような基準で引越をすると、大きな失敗をしてしまいます。単身で引越をするときは、駅チカで都心へのアクセスがよく、商業施設などが近い場所を選ぶ事が多いですが、子育てを考えている方が引越する時に注意するべきは環境の良さや住みここちといった要素が重要になってきます。どれだけ便利であっても歓楽街や繁華街の近くはあまり子育てをするには適さない環境です。

子育てを行う上で必要になる生活環境とは?

子育てをする上でとにかく重要になるのが、毎日の生活必需品を揃える為のスーパー・ドラッグストア などの日用品が手に入る商業施設です。ホームセンターやニトリなどなども近くにあるとよりベストです。都内で生活をする方は、車を持たない方も多い為、そういった日常品などが簡単に手に入る場所を選ぶ必要があります。次に重要になるのが病院です。とにかく小さな子供は病院に行くことが多いため、病院が遠いと母親にも父親にも大きな負担がかかります。子供だけが病気なら良いですが、ノロウイルスやインフルエンザなどのウイルス性の病気は家族にも高確率で移りますので、そんな大変な状態で遠い病院まで車なしで通う事は現実的ではありません。そういった意味でも、子育てをする場合は駅からの距離や都心へのアクセスなどよりもこういった日常で必要になる施設が近くにある方がよっぽど便利なのです。

都内であっても車は必須!?

都内では車を持っていない方が多いですが、実際に子育てをする場合は車がマストな状況がかなり発生します。例えば夜中に子供が体調を崩した場合、夜間の病院が近くに無いと車が無いと病院に連れて行く事ができません。タクシーで行くには非常にお金がかかりますし、救急車を呼ぶほどの重症でもない場合などは、車が無いと大変です。また、子供用のベビーカーやゆりかごなど大きな買い物をする事が多々発生しますが、そういった買い物も車があると大変便利です。車はあれば便利ですが、どうしても金銭的な面で難しいという方は、カーシェアなどのサービスを利用すると良いです。最近ではサービスも充実してきており、カーシェアができる場所も増えている為、かなり便利に安く利用する事ができます。都内で車が所有できないという方は、そういったサービスを事前に登録しておくようにしましょう。

実家の近くが一番ベスト

どれだけ育児にベストな環境を整えても、不足の事態や誰かの助けが必要なことがあります。そういった時に助けになってくるのは、やはり親になります。子育てをする上でのアドバイスや精神的・金銭的サポートも行ってくれるので、結局は実家の近くに住むことができるのが一番子育てではおすすめです。

お問合せ