リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >引越し先でのインターネット環境どう整えるのが良いか?
理念

引越し先のインターネット環境を把握しよう

部屋が決まりひと段落したら、次は引越し先での生活環境を整える必要があります。そしてインターネット環境を整える事は現在社会では非常に重要となります。いざ引越し先でインターネットを契約しようと思っても、モバイルルーター・ケーブルテレビ・光回線と様々なインターネット回線があり、それぞれの回線にも何種類もサービスがありますので、どれが良いかを調べるだけでも一苦労です。今回は引越し先でのインターネットサービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。
まず、引越しをしたら引越し先の建物のインターネット状況を確認してみましょう。特に注意して確認するべきポイントは、どんな光回線が入っているかを知る事です。AU光・NTTの光・ユーコムの光など光回線にも様々な種類がありますので、まず物件に導入されている回線を調べましょう。

固定回線を引くなら光回線がオススメ

家の中でインターネットを利用する機会が少ないという方は、モバイル回線であるWiMAXやユーモバイルなどの移動端末を契約する事をオススメします。こういった回線であれば、どこでも電波が入る場所であれば利用する事が出来ますので、大変便利です。もし家の中でしっかり回線を引きたいという方は、絶対に光回線がオススメです。理由は携帯との大幅なセット割引が適用となるからです。Softbank光のおうち割やソネット光・ビックローブ光のAUセット割りなどがCMなどでも良く放映されていますが、月額が500円〜最大2000円程度割引となりますので、他社の回線よりも圧倒的に光回線+携帯の割引で契約する事をオススメします。

悪質な営業に騙されないように注意しよう

「このマンションでは、この回線しか利用できません」や「この地域では、この回線しか利用できなくなります。」といった類のセールスをしてくる回線の営業マンは一切信用する必要はありません。特に都内であれば、どこでも2〜3種類のネット回線を利用する事が出来ますので、限定的な話をしてくる場合はほぼ嘘になります。一番良いのは、自身の契約している携帯ショップへ行き一番良い回線を提案して下さいと相談してみましょう。また、インターネットで検索して問合せをしてみるもの良い手です。必ず3社ほどの話を聞いた上で総合的に良い物件を見つけるようにしましょう。

お問合せ