リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >初期費用を分割にする方法とは
理念

分割払いで余裕をもって引越ししよう

不動産屋の中には入居に必要な初期費用を分割払いしてくれる会社があります。 引越しの際は入居費用に引っ越し費用とかなりの金額が発生する為、なるべく出費は抑えたいのが本音だと思います。初期費用を分割する方法ですが、クレジットカードでの支払いをする会社がほとんどです。不動産会社がクレジットカードの代理店と契約を行い、店舗に決済用のシステムを導入しています。したがって、簡単に言うと初期費用の金額が30万円であれば、30万円分の買い物をクレジットカードで行うのと同じ事になります。分割の支払い回数などは後日、自分でクレジットカード会社で設定を行いましょう。この機能の便利なところは、金額を選んで分割できるという事です。

例えば、初期費用が50万円だった場合に、30万円はクレジットカード払いをして残りは現金で支払いをするといった形で、分割する金額を指定する事が出来るのです。 ただ、クレジットカードの端末を導入している店舗のみで対応可能な為、分割を希望する場合は事前にカード決済が可能かどうか確認をしておきましょう。

カード分割のデメリット

カードでの初期費用分割は大変便利ですが、いくつかデメリットもあります。まず、カードでの分割をするにあたりカード利用手数料がかかります。これは不動産会社によって金額が異なりますが、基本的には決済金額の1〜2%前後と考えておきましょう。30万円の決済手数料で3000円〜6000円の金額が掛かりますので、決して小さな負担ではありませんので、事前に不動産会社には必ず手数料の金額を確認しておきましょう。不動産の中には5%もの手数料が必要な店舗もあるらしいので、注意が必要です。
次に、クレジットカードでの決済を行う場合は、決済の手続きに少し日数がかかる場合がありますので、入居申込から契約までを1週間程度で完結させたいという方は間に合わない可能性があります。これは、カード会社から不動産会社に入金されるまでに少し時間がかかる場合がある為に、入金確認後しか契約が出来ないという不動産屋では、どうしても現金決済よりも時間が掛かってしまいます。

上記のようにカード決済はメリットもありますが、デメリットもありますので、カード決済を利用する場合はよく考えてからにしましょう。

お問合せ