リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >部屋探し中の方必見!飛躍的に候補物件を増やす方法。
理念

探し方一つで候補物件が増える理由

部屋探しをスタートしてみると、自分の希望条件で物件が全然出てこない!なんて悩みを持ったことがある方はいないでしょうか?今回はそういった方の為に簡単に候補物件を増やす方法をご紹介してみます。そもそも物件数があまり出てこない原因はいくつかに分類されます。

1、検索条件が相場とかけ離れている
2、検索方法が良くない
3、時期的に物件が無い
上記の三つに基本的には分類されます。 1番と3番のケースは時期か条件を大幅に変更する事で解消する事が出来ます。しかし2番目の検索方法が良くない方に関しては、簡単な方法で問題を解決する事が出来ますので、今回はそちらをご紹介します。まず、多くの方がスーモやアットホームなどの物件検索サイトで部屋を探す時に、沢山の条件をこだわって入力してしまう傾向にあります。絶対に必要な条件とあれば良いかなという条件を明確にしておけば、スムーズに物件検索できるのですが、初めて部屋探しをする方などは、その辺りの条件が明確では無い為に、検索しても物件が出てこないと焦ってしまいます。

例を出してみると、スーモなら平米数20u以上〜指定する事が出来ますが、実際に20uと19.8uでは利便性に大差がありません。しかし、検索する際に20u以上と入れてしまうと19u〜19.999uの物件は全て検索に引っかかりません。
同様に築年数が20年以内で検索してしまうと、21年や22年の優良物件がヒットしなくなってしまいます。この様に考えていくと、細かい条件を入れれば入れるほど、可能性のある物件がどんどん無くなっていってしまうのです。したがって、ベストな検索方法は、自分が少し妥協しているなと感じる程度の条件で検索してみるとちょうどよいでしょう。

本当に良い物件を探すなら条件を入れないで探すべし!

先程の話を突き詰めて行くと、最終的にはざっくりしたエリアと大体の家賃だけを入れて、莫大な物件数を細かく全て選別しながら部屋探しをする方法が最も良い物件をみつける唯一無二と方法となります。実際にこの方法が手間ですが一番確実に希望物件をみつける方法なのです。しかし、実はこの方法を勝手に行ってくれる便利な場所があります。それは何処かというと皆さんご存知の不動産屋です。不動産屋ではお客様からの条件をヒアリングすると基本的には条件通りに探す事はしません。ある程度の幅を持たせながら客が最終的に着地しそうな物件を探してくれるのです。そういった意味では、自分でネット上から部屋探しをする手間を不動産屋は代行してくれるので、大変便利な存在といえます。自分でネット検索する事が少し苦手や手間だと感じる方は是非、不動産屋にお任せしてみましょう。きっと理想のお部屋を紹介してくれると思います。

お問合せ