リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >家具家電付物件は得なのか?
理念

家具家電付物件は短期での入居で得する

家具家電付は近年都内などでも空室対策の一環として増えてきました。家具家電付物件を契約する際は、実際の家賃よりも2000円〜5000円円程度高くなっています。イメージとして、家具家電を毎月レンタルしているというイメージになります。家具家電のレンタルと家具家電付物件は大変似ており、基本的には同じものだと考えてい頂いて問題無いです。家具家電の内容は多岐にわたりますが、基本的には、テレビ・洗濯機・電子レンジ・パソコンなどのレンタル品が多くレンタルする内容が高いほど、家賃も高くなっていきます。そして、家具家電付物件は基本的には解約金がされている為、短期ので退去では違約金を支払いする物件がほとんどです。ただ、半年や一年程度での制約が多い為、解約する事も可能です。家具家電付の物件は、毎月の家具家電のレンタル料金が発生していますので、長く住めばその分損をしていきます。したがって家具家電付物件に契約したい方は、引越しが一年以内などで決まっている場合に限定するようにしましょう。単身赴任の方や、一時的な転勤などで引越しをする方には家具家電付物件は非常に便利なサービスとなっています。逆に一般的な賃貸を探している方には少し割高な物件となってしまいます。

家具家電付物件を探す際のポイント

家具家電付物件は普通の不動産屋に依頼をしても、あまり物件の数を紹介してもらえません。家具家電付物件を探すには探し方が大きく分けて二つ存在します。一つ目は、家具家電をレンタルしてくれる会社を探す方法です。この方法では、あえて家具付の物件を探す必要がありませんので、自分の好きな物件を探す事が出来ます。しかしデメリットとしては、家具家電のレンタル料金が少し高めになっておりますので、通常の家具付物件よりも割高になってしまいます。もう一つの方法は、通常の家具家電付物件を探す方法です。この場合は、家具家電付の物件を専門で行っている会社に依頼するのが良いかと思います。

しかし家具付物件というのは、数がかなり少ない為、希望のエリアと条件で家具付物件がある事はかなり少ない為、良いお部屋を見つけるには運的な要素が大きくなります。

お問合せ