リブスター不動産 > リブスター不動産の豆知識 >入居審査が心配な方は狙い目!審査げきゆるの保証会社
理念

入居審査に通過しない方は日本賃貸保証株式会社(JID)を試してみよう

入居審査を何回も行い、その度に保証会社でNGを出されてしまう方は、おそらく個人信用情報に何かしらの履歴が残っている状態だと思います。そういった場合は信販系の会社はすべて審査に通過しませんので、オリコ・ライフ・リクルート・SBIなどの保証会社を利用する物件は避けるようにしましょう。そして、そういった方の場合におすすめできる保証会社がJIDです。JID以外でも入居審査がゆるい会社は複数存在しますが、マイナーな会社のために、あまり取り扱っている物件がありません。逆にJIDは大手の保証会社となりますので、取り扱いしている物件はかなりの数存在ます。また、最初の審査はリクルートで落ちてしまった場合にJIDなどの審査をしてくれる物件もありますので、物件の営業担当には審査の状況をしっかり相談しましょう。JIDは、少し他の審査がゆるめの保証会社とは異なり、過去には自己破産歴のある方や保証会社を利用していて退去してしまった方などの審査も通過した事が何度もあります。そういった意味では、取り扱い物件数が多いにも関わらず、かなり柔軟な審査を行ってくれますので、まず入居審査で困った方はJIDを取り扱いしている物件を選んでみましょう。

取り扱いされている物件数は少ないけれども、ほとんど審査が通ってしまう保証会社

保証会社の中には、かなりマイナーだけれどもJIDよりもさらに審査がゆるい会社が存在します。それがピーレントです。この会社は電話がつながらない方や日本語で意思の疎通が取れない方でなければ、基本的に審査に通過します。ただ、物件数がかなり少ないため、あまりこの保証会社をお目にかかれる事は少ないかもしれません。JIDでも審査に通過しなかった方、一度営業担当者に相談してもピーレントの物件を紹介してもらってもよいかもしれません。

お問合せ